リンク集 ホーム

KPIマネジメント -KPI COMPANY-

お問い合わせ/お申込
コンサルティング 駐在員コーチング 研修サービス ISO取得支援 セミナー 中国教材 会社情報

中国教材

中国教材メニュー

1.中国教材
2.メール相談会員

※中国工場・品質管理の本を出版しました。
  こうすれば失敗しない!中国工場の品質改善<虎の巻>  (日刊工業新聞社刊)

         ぜひお読みください。

※日本規格協会発行の雑誌「標準化と品質管理」2012年8月号の特集記事を執筆しました。
 タイトル:中国に進出した中小企業 品質管理の実情


※(財)日本生産性本部の経営アカデミー
 グローバルビジネス・リーダーコースの講師をしました。

他にも
・名古屋外国語大学の非常勤講師(2012年〜2016年)を務めました。
・パソナ「中国赴任前研修」の講師をしました。

1.中国教材

中国工場の問題点を3Mを切り口として分析・考察!
中国進出した製造企業が必ず直面する問題を鋭く分析・解説!

大人気の中国工場品質改善セミナー「生産の3要素(3M)から見た、中国工場の問題点と対処法」がDVDになりました。

・中国駐在中でセミナーに参加できない
・日本にいるが日程の都合がつかずセミナーに参加できない

こうした方にお届けします。


このDVDセミナーをご覧になって得られること

中国人従業員の意識を高める方法がわかります
今まで見えなかった中国工場の問題点が明確になります
3M(人、設備、材料)、それぞれの問題点/課題が明確になります
また、それらの対処に対する考え方がわかります
自分の中国でのやり方、進め方に問題があるかどうか確認できます
日本人駐在員にどういう問題点があるかがわかります
従業員教育の進め方を知ることができます
いろいろな事例を聞くことができます

ご購入者様からお寄せいただいたコメント
● 日本人駐在員3人(副総経理、技術部長、生産技術科長)と中国人副総経理の4人で視聴いたしました。正に我々が実際に感じている中国工場の実態・課題であると感じました。
このセミナーDVDを何も知らずに赴任する前に、ぜひ本人とその上司関係者に見ていただくと、現地での心構えができ、赴任後の悩みが軽減されるのではと思いました。
 (中国駐在中のT.Sさん)

中国人への指導方法等で色々な課題を抱えておりますが、今回セミナーのDVDを日本人関係者で見せて頂き、さらに基準や規則の徹底、会社が求めるところの衆知徹底の必要性を関係者が理解することができたと思います。
(T.Yさん)
一番印象に残った点は中国での品質問題を3Mという 観点から論じられている点です。
私もそうですが中国に派遣された日本人は日本では考えられないようなさまざまなトラブルや問題の発生に悩まされます。

問題を解決するためにはその問題が発生した原因を把握して
その原因に応じた対策を講じる必要がありますが肝心の原因究明が容易でない場合が多いと感じます。

色々な原因が存在するためなかなか絞り込むことが出来ない。

製品に異常があっても、製品の原材料に問題があるのか、
作業者が作業標準を守っていないのか、設備は正常な状態で管理されているのか、
疑いだすときりがないし、時間をかけて原因究明する時間もない。分析機器もない。
原因がわからないまま、当座の危機を乗り切ると対策を打てないまま放置される。
当然のように同じような不具合が繰り返される。というような具合です。

このような混沌をした状況を理解するために3
Mという観点は
役立つのではないかと感じました。


また、中国に派遣される日本人に求められる仕事と日本での経験のギャップについても

なるほどと感じました。
(上海駐在のS.Eさん)

セミナーDVDご注文


セミナーテキストを見て内容を確認したいと言う方のために、このセミナーテキストの「MAN(人)」の部分を無料で差し上げています。テキストをご覧になった上で、ご検討ください。セミナーテキストのお申込みはこちらで登録できます。

セミナーテキスト請求フォーム
お名前 (姓のみで結構です)
メールアドレス


セミナーDVDの内容
・中国工場の品質がなぜよくならないのか?
・中国工場の問題点はどこか?
・そしてその対処法は?

この問題を生産の3要素(3M)を切り口として、分析・考察しました。


セミナー目次

1.中国工場進出時品質トラブル事例
1)A社−人の問題
2)B社−設備の問題
3)C社−材料の問題

2.生産の3要素の面から品質問題を捉える
1)MAN(人)の問題
a.作業者
b.管理者
c.経営層
d.日本人駐在員
3)MACHINE(設備・機械)の問題
a.日本と同じ設備なら大丈夫か
b.ノウハウ伝承と維持・標準化
c.従業員教育の進め方
4)MATERIAL(材料)の問題
a.部材調達の変遷
b.中国部材を使う側の問題点
c.部材品質と対処法
d.社内の意識を変える

3.中国人との接し方
異文化コミュニケーションのさわりの部分をお話しします。
・中国人は、常に日本人を見ている

たくさんの事例を紹介し、より身近に感じていただきます。
中国人従業員に対する教育の進め方についても、説明しています。


このDVDはこんな方々にお奨めしています。
・中国の製造業に携わる方が対象です。
・中国工場の現場改善や品質管理指導で困っている方
・中国で部材調達先、製造委託先の品質管理・改善に苦労されている方
・特に中国業務経験のない方や、浅い方にはお奨めです。
   →これから中国工場に赴任する方
   →中国に駐在して1〜3年程度の方
   →これから中国で調達業務を担当する方
   →中国で製造委託を検討している方、委託先の指導担当となる方など
・中国業務経験の長い方でも、仕事の進め方の確認や、違う気付きを得ていただけます。

参加者の方からこんなコメントをいただいています。

◆年間180日中国に出張されているK.Wさん
中国に年間180日出張で行っています。
今回のセミナーでは、定着させるためのポイントが印象深い。
何を作っているのかの意識付けは大切。自分の携わった仕事が、どんな外観の製品で、どこで使われているのか、その姿を知ることで達成感を与えられる。自分らも然りです。

◆中国駐在中のH.Wさん
自分が内心考えていた日本式社員教育が現在の中国で不可能に近いことがわかりました。
本当に参考になりました。帰国中にチャンスがあれば、又、参加したく存じます。
上記以外のセミナー参加者からいただいたコメント

◆Y.Oさん
このセミナーでよかったところは、生産の3要素を切り口として品質管理を考えることです。実感として、その通りだと思い、改善への注力の仕方を見直すきっかけとなりました。

◆R.Aさん
設備の重要性についていろいろな不具合事例があることを知り、これまでは人と材料には目がいっていたが設備の管理や使い方も重要であることが判った。今回のセミナーは、色々な事例を詳しく説明いただきとても参考になりました。

◆S.Mさん
人については既に様々なセミナーを受けていたので、設備と材料が特に目新しかった。
指針として参考になる部分もあれば、逆に悩みを深めた部分もある。

◆M.Iさん(女性の方です)
興味をもったのは、中国人(中国企業)と仕事をしていく上で、まずは社内の意識を変える必要があるというところ。社内での認識を変えれば、対中国ビジネスのフラストレーションも少なくなるのではないか。

◆Y.Sさん
セミナー中で話があった、日本製現物が図面よりも甘く出来ているのに中国で作る際は、図面通りを要求してしまうこと。過剰スペックの要求は、コストと照らし合わせ意味がないと感じた。

◆K.Sさん
中国と付き合う上で「あきらめたら終わり」という指摘が、印象に残った。普段より、改善や向上が進まないことが、人や品質面でよく感じていたので。また、「すみません」という態度を示さない国民とあきらめかかっていたので。

◆T.Iさん
3Mと言う視点で、海外進出した製造企業が必ず通過しなければならないことを浮き上がらせた。大変おもしろく感服して拝聴しました。マーケティング、投資、流通などの分野でも同様に捉えることができる。

◆Y.Hさん
トップが重要と言う点について。やはり工場はトップだ、ということを再認識しました。工場のトップに今日のことでおもしろいと感じた事を報告し、つなげていきたいと思います。

◆A.Hさん
3Mのうち、人の問題が一番重要だと思います。「ものづくり」の前に「人づくり」、特に現場の管理者(班長クラス)をきちっと育成する必要があります。

◆H.Mさん
中国人作業者、中国人幹部の育て方。中国工場の現場の品質意識や改善意欲が高くないから。

◆K.Kさん
トップの考え方で工場が変わるという点は共感した。うちのトップに変わって欲しいから。

◆Y.Iさん
興味をもったのは、成果を出すにはトップの役割が大きいところ。本気でよくしようとすれば、絶対によくなることの認識の共有化です。


中国工場品質管理セミナーDVD「生産の3要素(3M)から見た、中国工場の問題点と対処法」

■「生産の3要素(3M)から見た、中国工場の問題点と対処法」セミナーDVD
・DVD1枚/約1時間45分収録
■セミナーテキスト
・48ページのセミナーテキストをプリントしてお届け
■価格:10,800円(税込、日本国内向け送料込)

※購入者特典
  弊社主催「中国工場・品質管理セミナー」の受講料が5,000円割引になります。

※大変恐縮ですが中国内向け発送は、トラブルが多いため対応しておりません。
※中国駐在員の方におかれては、日本本社にて一旦お受取になり、社内便にてお送りいただくなどのご対応をお願いいたします。
※香港内への発送は承っております。お問合せください。

セミナーDVDご注文


セミナーテキストを見て内容を確認したいと言う方のために、このセミナーテキストの「MAN(人)」の部分を無料で差し上げています。テキストをご覧になった上で、ご検討ください。セミナーテキストのお申込みはこちらで登録できます。

セミナーテキスト請求フォーム
お名前 (姓のみで結構です)
メールアドレス


2.メール相談会員

只今、準備中です。
今しばらくお待ちくださいませ。

お問い合わせ/お申込



メルマガ登録
メールアドレス
無料セミナーテキスト
お名前(姓のみで結構です)
メールアドレス
駐在員コーチング・メール講座登録
お名前(姓のみで結構です)
メールアドレス
このページのトップへ
ホームコンサルティング駐在員コーチング研修サービスISO取得支援セミナー中国教材会社情報お問い合わせ/お申込
Copyright c 2011 KPI Company Inc. All Rights Resaerved.